Photoshop CS6でパスのハンドルの角度を変えない

Photoshop CS6にアップグレードして一番困ったこと。パスの作業。

パスでキリヌキしているとき、前までのバージョンだとパスをつかんで移動したじゃないですか。

こんな感じになっちゃう。

これが、

こう(パスをつかんで移動した。)

パスのハンドルが移動したのがわかりますか? ハンドルの角度が変わったのがおわかりでしょうか?

やりたいことは、ハンドルの角度は変えずに、パスの「張り」だけを調整したい。Illustrator CS6で出来るのにPhotoshopではできない。ずっとイライラしてましたが、ある日突然ひとつの設定ボタンに気がついた。

それが、これ。「固定パスのドラッグ」

どうやってだすかというと、このツールを選択しているとき、初めて現れる。「パスコンポーネント選択ツール」

ショートカットを使いこなしている人なら絶対使わないはず。なぜなら、パスツールを選んでいる際、白矢印にするときは「コマンドキー」を押しているからだ。

黒矢印は普段使う人は少ないはず。

まさかのこのツールの中に、「固定パスのドラッグ」があったわけだ。バージョンアップしてはや3ヶ月。まったく気がつかなかった。

このチェックを入れることにより、ハンドルの角度は変えずに張りだけを変えることが可能になる。

これが、

こうなる

みなさん、お試し下さい。

「Photoshop CS6でパスのハンドルの角度を変えない」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    この件私もハマりました。
    新機能のデフォルト設定は極力従来通りの挙動にしてもらいたいです。

kaz へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です